Helpfeel AIで幅広く業務を効率化

Helpfeel AIで
幅広く業務を効率化

Helpfeel AIはFAQや問い合わせフォームでの顧客のタッチポイントからログの分析、
質問文の生成まで幅広く業務を効率化することが可能です。

Helpfeel AI機能ラインナップ

Helpfeel AIの強み

Helpfeel AIの強み

検索速度×回答精度の両立

Helpfeel独自の検索技術に米OpenAI社のAIをかけ合わせた、AI検索アルゴリズムは、従来の検索速度に加えて自然な文章での回答精度も両立しています。

ハルシネーションの影響を受けない

FAQの回答記事やその記事に連動する意図表現は人間が作成するため、ハルシネーション(誤った回答や偽情報)が発生せず、正しい情報が表示されます。
特に、金融、医療、行政など、情報の正確性が求められる業界でも安心してご利用いただけます。

Helpfeel検索画面のイメージ

Helpfeel AIが提供するソリューション

Helpfeel AIが提供するソリューション

高い検索精度でFAQでの自己解決率を向上
当社の特許技術「意図予測検索」のアルゴリズムに、ChatGPTを提供する米OpenAI社のAI技術を取り入れることで、自然言語処理による検索精度を飛躍的に向上させました。
従来のキーワード検索に加えて、自然な文章の意味に基づいた検索(ベクトル検索)が可能になりました。
詳しくはこちら
問い合わせフォームでの自己解決も可能
Helpfeelが提供する問い合わせフォームは、フォームに入力された文章から、高い検索精度でユーザーが求める回答を表示することができ、問い合わせ前に自己解決を促すことが可能です。
詳しくはこちら
ユーザー行動分析も効率化が可能に
AIを活用し、問い合わせフォームからの問い合わせログやユーザーの検索行動ログを簡単に分析することが可能です。
検索行動=顧客の声としてとらえ、詳細なレポーティングからVOC(Voice Of Customer)分析が可能です。VOCを分析することで顧客満足度向上や商品開発へ活用することができます。
詳しくはこちら
問い合わせフォーム分析の画面
FAQの質問文・回答の自動生成で負担削減
生成AIを活用しメールやチャットの履歴や、短い単語やメモ書きから簡単にFAQタイトルと本文を生成することができます。


また、FAQ記事の原稿から重要な記述を抽出し、意図予測検索における質問文を生成することが可能で、FAQの検索チューニングにかかる作業負担を50%軽減することが可能です。
詳しくはこちら

Helpfeel AI 機能ラインナップ
※は開発中

Helpfeel AI 機能ラインナップ